2017年夏アニメを円盤の売り上げから振り返る

2017年夏アニメ円盤1巻の売り上げランキングが公開されました。

話題は始まったばかりの秋アニメに流れがちですが、見逃した夏アニメはありませんか?

円盤の売り上げランキングを見ながら、2017年夏アニメは何が人気だったのか、なぜ人気だったのかを振り返ってみましょう!

売り上げトップ20を紹介!

1位 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
2位 活撃 刀剣乱舞
3位 プリンセス・プリンシパル
4位 最遊記 RELOAD BLAST
5位 NEW GAME!!
6位 RWBY Volume 1-3: The Beginning
7位 はじめてのギャル
8位 異世界食堂
9位 天使の3P!
10位 ひとりじめマイヒーロー
11位 ようこそ実力至上主義の教室へ
12位 ゲーマーズ!
13位 異世界はスマートフォンとともに。
14位 バチカン奇跡調査官
15位 地獄少女宵伽
16位 恋と嘘
17位 捏造トラップ -NTR-
18位 ナナマル サンバツ
19位 セントールの悩み
20位 潔癖男子!青山くん

トップ10にランクインした作品の振り返り!

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

大人気戦姫絶唱シンフォギアシリーズの4期目で、5期もすでに決まっています。
特に主題歌や劇中歌など、音楽の人気が高い作品です。
イベントチケットや、キャラクターソングが売り上げに直結していることを実感します。

例えば、1期では通常1巻が一番売れると言われている円盤が、最終巻の6巻の方が売れています。
6巻にどんな特典が付いているか見てみましょう。

BONUS CD 劇中歌キャラクターソング「FIRST LOVE SONG」
立花 響(CV:悠木 碧) 風鳴 翼(CV:水樹奈々) 雪音クリス(CV:高垣彩陽)

これを目当てに買う人。多そうですね。

AXZの1巻にも特典CDが付いています。

BONUS CD
激唱インフィニティ
歌:立花 響×風鳴 翼×雪音 クリス(CV:悠木 碧×水樹 奈々×高垣 彩陽)
旋律ソロリティ
歌:マリア・カデンツァヴナ・イヴ×月読 調×暁 切歌(CV:日笠 陽子×南條 愛乃×茅野 愛衣)

さらに、3/3に開催のイベントチケットの先行申し込み券が付いています。

どうしてもライブに行きたい!という方が複数買いしているなんかもありそうです。

活撃 刀剣乱舞

ufotableが作っているので映像が非常に綺麗でした。
また、多数登場するキャラクターが非常に魅力的でした。
原作を知らない者としては全員覚えきることはできませんでしたが…。

真剣な部分と、キャラクター同士のまったりとしたやり取りのバランスも良く、安心して見ることができました。
女性向けではあるが、男性でも楽しめる作品だと思うので、未視聴の方は偏見を持たずに見てみてください!

二巻にイベント先行応募チケットが封入されているので、1巻よりも売れることもありそうですね!

プリンセス・プリンシパル

公式が円盤の売り上げ次第で二期があると公言していることもあり、続きが見たくて買っている人が多そうです。
また、原作がないために少しでも作品の情報が欲しいという方もいるのではないでしょうか。

私も、その一人です。
実際に非常に深い内容の1巻でした。
レビューは以前の記事に書いていますので、気になる方はご参照ください!

プリンセス・プリンシパル Blu-ray&DVD 一巻 レビュー

最遊記 RELOAD BLAST

過去作品から声優が変わっていないことから、非常に話題となっていましたね。
少し声が大人になったとは思いますが、今ではベテランである関俊彦さん、保志総一朗さん、平田広明さん、石田彰さんの演技はさすがでした。
この主要キャラ4人のやり取りが笑いあり、友情(見る人によってはホモ?)あり素敵でした。
全体の展開も王道で感動できるものでした。

NEW GAME!!

1期に比べたら1巻の売り上げは落ちているようですが、人気作品には変わりないようです。
リアルな仕事の様子が社会人には胸にしみる作品です。
青葉に同い年の後輩がきることにより、憧れや嫉妬の気持ちがより強く表れていて、個人的には1期よりも共感できる部分が多かったです。
是非、3期も見たいです。

RWBY Volume 1-3: The Beginning


元々人気のあるアメリカの3Dアニメ作品の総集編アニメです。
このラインナップに入っているのに少し違和感を感じます。
アニメおたく層よりも、サブカル層に売れたのではと思います。
アメリカの作品ではありますが、ストーリーは日本のアニメの感じがします。
今までと少し違ったアニメを見たい方にはオススメです!

はじめてのギャル


ヒロインのゆかながいいギャルでした!
オタクからすると、ギャルは派手だしグイグイ来るし、正反対で距離をとってしまうきらいがありますよね…。
でも、思い返すと学生時代にギャルっぽいけど素直なだけで、オタクな私たちとでも分け隔てなく話してくれる子、いましたよね?
ゆかなはまさにそんなキャラでした。
そんな性格の良いギャルとのどたばたコメディ、おもしろい作品でした!

異世界食堂


様々な背景をもっている様々な種別の生物が、洋食ねこやの料理に出会い惹かれていく。
心温まる飯テロアニメでした。
洋食という設定にもかかわらず、納豆や豚汁などの和食が出てきたのことが、逆に良かったです。
一話完結であったものの、過去に出てきた常連さんが後の話にも登場するので、ねこやがいかに愛されている店かがわかりました。
毎週行きたくなるような食堂、現実にも欲しいですね。

天使の3P!


ロウきゅーぶ!の作者蒼山ザクさんが描く、小学生3Pバンド作品です。
ロウきゅーぶ!が光だとしたら、天使の3P! は闇という感じでした。
小学生や主人公や他の登場人物は闇を抱えているが、音楽を通して晴らしていくお話です。
バンドアニメだけあって、こちらも主題歌、挿入歌、キャラソンが良曲そろいです。
円盤2巻の特典には、アニメ内では公開のなかった、JUDY AND MARYのLOVER SOULが収録されています。
これを聞くために検討購入もありえる…。

ひとりじめマイヒーロー


一言で言ってしまうと、BL作品です。
ただ、いかにもBL!というオーラーはありませんでした。
絵は柔らかいタッチで、色も淡く、比較的誰でも見やすい作品だったと思います!

ようこそ実力至上主義の教室へ


最終回のおもしろさ、でいうと2017年夏アニメの中でもトップクラスでした。
また、続きを示唆されるような終わりかたをしたので、続きが気になる作品でもあります。
男女ともにキャラクターが濃く、アニメの内では掘り下げられないキャラも多数いました。
是非、2期でもっと各キャラクターについてフィーチャーして欲しいです。

続きを見たい作品が多い!

みなさんの好きな作品はランクインしてたでしょうか。

評価の高い「メイドインアビス」など、現時点(2017年10/12発売)で円盤が発売していないもののあるので、ご了承ください。

もしもまだ見ていない作品があっても、まだ遅くない!
是非円盤を買って、見てみてください!