2017年秋アニメ 1話視聴後のおすすめと感想

2017年秋アニメの1話が出揃いました。

みなさんはいくつ視聴したでしょうか?

今回は、私が視聴した作品の中から、おすすめの5作品を紹介します!

魔法使いの嫁

羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、
そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。
そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として
迎え入れたのは、異形の魔法使い・・エリアス。
自然と寄り添い、悠久のの時を生きる魔法使いの暮らしの
中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻して行く…。
これは、世界の美しさを識る為の物語。

なによりも、世界観や映像が美しい。
キャラクターから背景、小物まで細かい部分まで丁寧に描かれており、『魔法使いの嫁』という世界が仕上がっていました。

1話ではチセとエリアスがどのように出会ったのか、どのような存在なのかが描かれていました。
今後の展開は全く予想できませんが、原作の評判が高いのでストーリーに関しては心配する必要もなさそうです。

ファンタジー好きはもちろん、ハートフルなストーリーが好きな人は必見です。

(C)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

このはな奇譚

神様に遣える狐っ娘たちが働く温泉宿「此花亭このはなてい」。
「このはな綺譚」は此花亭に奉公にきた新人仲居の柚と、
柚を取り巻く仲間たちとの心温まる物語です。
仲居たちの想いはひとつ。
「正体が何者でも、 どなたさまでも、お客様は神様です。」
もちろん、 いま目の前におられる、あなたも…。
柚たち仲居の “おもてなし” に触れ、疲れた心を癒してください。

淡い色遣いに、ケモミミの女の子達。思わず見ながら笑みがこぼれてしまうようなかわいさです。

ただかわいいだけではなく、働く姿勢は真剣な部分がこのアニメの良さだと思いました。

最後まで大きな展開はなくとも、1話完結で視聴後には心と体が温かくなるような内容を期待です。

(C)天乃咲哉・幻冬舎コミックス/このはな綺譚製作委員会

クジラの子は砂上に歌う

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす人々の多くは、感情を発動源とする超能力“情念動(サイミア)”を操るも短命だった。
「外界から閉ざされた“泥クジラ”で短い一生を終える」
その運命を受け入れる少年チャクロは、ある日突然漂着した廃墟船の中で1人の少女と出会う。

1話で葬式や政治組織を出すことで、設定や世界観がはっきりしている作品なんだな、と強く印象付けられました。

泥クジラという閉ざされた世界から出ることにより、過去や周りの世界に何があったのかが明らかになっていく展開に期待です。

柔らかいタッチで落ち着いた作品に見えるが、今後は不穏な内容になりそうです。

(C)梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

ブレンド・S

ツンデレ・妹などなど、店員さんのいろんな「属性」が楽しめる喫茶店で、新人アルバイトの苺香が店長にリクエストされたのはなんと「ドS」キャラ!?
一生懸命働くうちに、意外と「ドS」の才能が開花してしまい……。
踏まれたって全部がご褒美、倒錯的ワーキングコメディ!

個性的なキャラクターのテンポの良いやりとりが最高!

きららアニメには珍しく男性もいますが、女の子の良さを引き立ててくれています。もちろんその男性も個性的なので、今後掘り下げて欲しいです。

キャラクターの元の性格と「属性」にギャップがあるので、一粒で二度味わっちゃいましょう!

(C) 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会

アイドルマスター SideM

前職からアイドルへ華麗に転身!今、始まる315(サイコー)の物語(ストーリー)!! できたばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。 そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。 元弁護士、元外科医、元パイロット── 様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転身した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。 理由あって、アイドル!

元々他の職業をやっていた人が、アイドルに転身するという設定がなんともおもしろい!
それぞれ背景が違うからこそ、1話から早速キャラクターのぶつかりあいがあったこともしっくりきました。

また、ところどころ挟まれるSDキャラも場面を上手く表現していました。

男性アイドルとはいえ、性別関係なく楽しめる内容になりそうです。

(C) BNEI/PROJECT SideM

まとめ

私のおすすめの5作品、いかがだったでしょうか?

ゆゆゆ、王様ゲーム、宝石の国などなど他にもおもしろいと思えるものはたくさんあったので5つに絞るのが大変でした。
今後もおもしろい作品や、おすすめしたい作品は今後もどんどん発信していこうと思います!