『刀使ノ巫女(とじのみこ)』 主要キャラクターと刀を紹介!

『刀使ノ巫女(とじのみこ)』とは少女たちが日本刀で異形の化け物、荒魂を祓う2018年冬に放送予定のTVアニメです。
また、2018年にスマホゲーム化することも発表されており、10/24(火)より事前登録が開始しました。

登場するキャラクターは、実在した刀を使用します。
どんなキャラクターがどんな刀を使用するのか気になったので、まとめてみました!
中には大人気の『刀剣乱舞』に登場するキャラクターの元となる刀もあったので、引き合いに出しながら紹介します。

衛藤 可奈美 CV:本渡楓

美濃関学院中等部二年生の13歳。御刀は千鳥。中等部ながら学院の代表になるほどの剣の腕を持つ。明るく前向きな性格で、友達も多い。剣術マニアで、剣術のことになると目の色が変わる。寝ても覚めても稽古に余念がなく、夢の中でも鍛練を欠かさない。とりわけ試合が大好きで、相手の妙技や工夫を見ると楽しくなってしまう

御刀 『千鳥』とは

戸次道雪が所用していた刀。
柄に鳥の飾りがあったことにより『千鳥』と呼ばれていました。
ある日雨宿りしていた戸次道雪が雷に襲われた際に、その雷を斬りました。
それ以来、『雷切』や『雷切丸』と呼ばれるようになりました。

刀剣乱舞では、『千鳥』や『雷切丸』は実装されていません。しかし上記のようにおもしろい逸話を持っているので、実装を待ちわびている方も多いようです!

十条 姫和 CV:大西沙織

平城学館中等部三年生の14歳。御刀は小烏丸。真面目でクール、ストイックな性格。誰よりも刀使としての責任感が強く、一度決めたことは決して曲げない意思の強さを持つ。自分にも他人にも妥協を許さないが故に、まわりからは誤解されることも。速さを主体とした剣を振るい、刀使の中でも屈指の腕を持つ。

御刀 『小烏丸』とは

平家一門の家宝であった太刀。
天国(あまくに)により奈良時代〜平安時代中期頃に作られたと推定されています。
カラスの羽からできていると言い伝えがあるために『小烏丸』と呼ばれていました。

刀剣乱舞の『小烏丸』は、黒髪で烏の翼のような髪型をしている目つきのするどい美少年です。
クールな見た目から十条姫和との共通点を感じますね。

柳瀬 舞衣 CV:和氣あず未

美濃関学院中等部二年生の13歳。御刀は孫六兼元。新興の大企業「柳瀬グループ」代表の令嬢で、妹が二人いる。面倒見がいいお姉さん気質で、友達思い。学院でも上位の剣の腕を持つ、苦労を惜しまない努力家。趣味はお菓子作り。中でもクッキーには自信がある。

御刀 『孫六兼元』とは

『和泉守兼定』と並び、末関(室町後期の美濃の刀工)を代表する『孫六兼元』が作った刀。
焼刃は三本の杉が連なったような見た目となっています。
武田信玄や豊臣秀吉も『孫六兼元』の刀を使用していたと伝えられています。

刀剣乱舞では、『孫六兼元』は実装されていません。
同じ末関の『和泉守兼定』は、土方歳三が愛用した刀として登場するので、今後実装される可能性は十分にありそうですね。

糸見 沙耶香 CV:木野日菜

鎌府女学院中等部一年生の12歳。御刀は妙法村正。幼いながらも最速の剣を誇る天才刀使。与えられた任務は確実にこなすが、周囲とのコミュニケーションをとるのが苦手。

御刀 『妙法村正』とは

伊勢桑名の刀工、『村正』が作った刀。
初代『千子村正』が作ったのか三代目『村正』が作ったのかは定かになっていない。
『村正』は徳川家に仇をなす「妖刀」として有名です。

刀剣乱舞には『千子村正』というミステリアスなキャラクターが登場します。
糸見沙耶香は天才だがコミュニケーションが苦手なキャラですし、妖刀のイメージから異彩を放ったキャラになりがちなのでしょう。

またFGOにもサーヴァントとして登場しますが、こちらは対して刀工のイメージが強い、気のいい職人体質のキャラクターです。

益子 薫 CV:松田利冴

長船女学園高等部一年生の15歳。御刀は祢々切丸。無口でめんどうくさがり、いつもだるそうな省エネスタイル。一人称は「オレ」。小柄ながら大剣を軽々振り回すパワーファイター。守護獣である荒魂の「ねね」を連れている。エレンをうっとおしがるそぶりをしているが、実はかなり信頼している。

御刀 『祢々切丸』とは

「祢々虫」と呼ばれる妖怪を追い回し切り捨てた伝説から、『祢々切丸』と名付けられました。
刃長が七尺一寸(217cm)ほどあり、日本最大の太刀と言われています。

刀剣乱舞には、『祢々切丸』は実装されていません。大太刀として『石切丸』『蛍丸』『太郎太刀』『次郎太刀』は登場します。
『蛍丸』は小さな体で大太刀を振るうという点で、益子薫と共通点がありますね。

古波蔵 エレン CV:鈴木絵理

長船女学園高等部一年生の15歳。御刀は越前康継。日本人の父とアメリカ人の母を持つ。天真爛漫な性格で周りを笑顔にするムードメーカー的存在。薫とは良いパートナー。初対面でも人見知りせず、相手に勝手にあだ名をつけて呼ぶ。

御刀 『越前康継』とは

『越前康継』は、江戸時代の越前国・武蔵国の刀工です。
江戸幕府御用鍛冶を務めた家系で、名前の『康』は徳川家康から賜ったもの。
『越前康継』が作った刀は「葵御紋康継」と呼ばれています。

刀剣乱舞には『越前康継』は実装されていません。しかし『和泉守兼定』『堀川国広』同様土方歳三の遺刀ともされているため今後登場する可能性もありそうです。

まとめ

『刀剣乱舞』が刀の擬人化であるのに対し、 『刀使ノ巫女(とじのみこ)』は少女たちが刀を使います。
しかし刀の特徴をキャラクターに落とし込んでいる感じがどことなくしますね。
アニメ化やスマホゲーム化に伴って今後もたくさん動きがあると思うので、今から楽しみです。

©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会